平 成 25 年 度 活 動 報 告

平成22年度活動報告

平成24年度活動報告

H26年3月
□ふれあい
 3/05(水)江南市内老人福祉施設
      初めてお伺いする施設でしたが、介護予防を目的として運営されている 通所
     介護施設という事で比較的 お元気な方が多く、以前 飼われていたWANちゃん
     との思い出話などを涙ながらに お聞かせ下さる方もたくさん いらっしゃいました。
      真新しく 明るい建物が 心地よく、働いていらっしゃる職員の方もご自身が
     WANちゃんを飼っていらっしゃる動物好きな方も多く、活動終了後もWANちゃ
     ん達は、ヘルパーさんや送迎車輌の運転手さん達に囲まれ大人気でした (^_^)/

 3/12(水)一宮市内老人福祉施設
      陽気が良いせいか、いつもより多くのご利用者さまが、活動場所のホールまで
     の通路に気持ち良さそうに並んで座ってみえました。 いつもお話しをされない
     ご利用者の方が「可愛いね」と一言だけですが 言われたので、職員の方が「言え
     たね」と優しく声をかけていらしたのが とても印象的でした。
      今日の気温はワンコや私たちにはちょっと暑かったかなと思いました。

 3/17(月)東郷町内老人福祉施設
      いつものように1階からふれあいが始まり、話題は犬の話になり、息子さんが
     家に帰った時、家族のだれよりも歓迎してくれるのは犬で、本当にかわいいで
     すねという話をしてくださいました。また、黒ラブの碧ちゃんのしっぽを振る姿が
     とても楽しそうで皆さんにっこりされていました。
      2階では、おいでおいでとたくさん声をかけていただき、楽しい時間を過ごすこ
     とができました。









H26年2月
□ふれあい
 2/01(土)岡崎市内老人福祉施設
      初めて訪問させていただいた施設です。
      犬や猫を飼っている方、以前に飼っていた方、牛を40頭も飼って牧場をされて
     いた方など動物好きの方が多くおられました。すぐにワンコ達の名前を覚えて
     いただき、職員さんも積極的に話しかけてくださり、楽しい時間を過ごすことが
     できました。

 2/07(金)春日井市内救護施設
      今日は犬とのふれあいが行なわれるため、お仕事は早めに終えて、
     みなさん楽しみに待っていて下さったようです。
      開始の放送がかかると全員の方がお部屋に集まって下さいました。
     順番に犬の頭を撫でながら部屋に入って行かれました。
      大きなワンコを後ろから抱き付いて、嬉しさいっぱいの笑顔を 見せておられまし
     た。 それを見て笑い声がおこりみなさん楽しく過ごされていました。

 2/22(土)岡崎市内老人福祉施設
      外の寒さを忘れるようなエアコンの効いた暖かい部屋でふれあいをさせてい
     ただきました。
      年に2回の訪問にもかかわらず、わんこの名まえを覚えていて下さった方も
     おられ嬉しく思いました。先月に100歳になられた方が、とてもお元気で
     わんこ達の頭や体をなでてくださり、私達もわんこもあやかりたいと思いました。





H26年1月
□ふれあい
 1/20(月)東郷町内老人福祉施設
      この施設は台風や他の活動のためにお休みをさせて頂き、6ヶ月ぶりの活動
      となりました。
       2階は体調を崩されている方がいらっしゃるとのことで1階ロビーのみ行わ
     れました。
      一頭ずつ、個性豊かにドンちゃんはいつも通りお腹を見せてサービス満点
     碧くんは左右のしっぽ攻撃で入所者の方の笑を誘っていました。ピノコちゃんと
     ねねちゃんはお膝で撫でられて気持ち良さそうにしていました。
      今日は体調が悪いとお話し下さった方も、ワンコとふれあっている時は笑顔を
     見せて楽しそうに過ごして下さっていました。

 1/25(土)瀬戸市内福祉施設
      初めての活動場所で開始前に職員さんと打ち合わせをしました。
     何人かの方は長い時間同じ場所に居られないと云うことで、交代しながらふれ
     あいをすることにしました。
       「優しく犬を撫でられないのでは」と職員さんが心配された方もいらっしゃいまし
     た。ホールに絨毯を敷いた場所で行われた活動は、みんなが同じ高さで、手を
     伸ばせば、 直ぐ近くに犬が居て、ことのほか居心地の良い活動となりました。
     ワンちゃんたちもいつもよりリラックスしていたように思いました。お部屋のカレ
     ンダーが犬の写真と云う方は、1月はキャバリア?8月はダックス?チワワもあ
     るしベキニーズの写真もあると嬉しそうに話して下さいました。抱っこしたり撫で
     たり、可愛い可愛いと喜んで下さるのであっという間に1時間が過 ぎました。
     お風呂の時間がせまっても、なかなかお別れができませんでした。












H25年12月
□ふれあい
 12/02(月)大府市内幼稚園
       知多支所のお手伝いで今日始めてお伺いする幼稚園です。
       郊外の静かな場所にあり近代的な建物と色が特長的でした。
      遊戯室で動物クイズ、心音は教室、ふれあいは園庭と分かれて行われました。
      年長さん対象のせいか先生のお話も私たちの話も良く理解してくれて、進行が
      とてもスムーズに運びました。
       ふれあいをしながらクイズの話を聞くと「楽しかった」と答えて、ワンちゃんを
      犬をさわっている時も笑顔の子が多く楽しんでいる様子でした。

 12/10(火)扶桑町内保育園
       朝から雷がゴロゴロと音を響かせるような薄暗い空を見て不安でしたが、
      8時頃には、明るくなり雨も上がりました。
       ワンちゃんとふれあう事を楽しみにしていたかわいい園児たちの心掛けの
      お陰だったでしょうか。本日の対象人数は、年長組50名でした。
      じっとしていることが苦手のような元気一杯の園児たちは、クイズやお散歩、
      ふれあい、心音を通して楽しそうに犬や生き物とふれあう事を学んでいました。

 12/22(日)名古屋市内老人福祉施設
       施設のクリスマス会でスタッフの皆さんもトナカイやサンタのコスチュームで
      した。
       残念なことに入院中の方が多く、通常、2フロアで行われるふれあいも
      1フロアで、対象人数も10人前後でした。でも、皆さんワンちゃん達とふれあ
      う事を楽しみにして待っていて下さいました。以前は、犬を飼っておられた方も
      多く、お一人の方に「その子を置いて行ってくれないか」と。困りました(笑い)
      賑やかな笑い声が響く楽しいふれあいでした。




□その他の活動
 12/01(日)西尾市内出前しつけ教室
       西尾市内でしつけ教室が行われました。
       午前6組 Mダックス、MIX、白柴、トイプー3 頭、 午後6組 G・レトリバー、
      ブルドック、Mダックス、チワワ、ジャックラッセル、 ダックスプー?(mix)と
      何倍もの倍率の中、当選されたご家族でした。観客も椅子を用意して見学を
      されていました。

















H25年11月
□ふれあい
 11/5(火)扶桑町内保育園
       本日のふれあい教室も園児さんたちの移動もスムーズに出来て、先生の
      お話しを良く聞ける園児さんばかりでした。
       どこの保育園も対象が年長・年中なので、年少さんは遠巻きに見学する
      はずが、大きなドンちゃんには手が届き、こっそり触って嬉しそうでした。
       終りの挨拶で園長先生が「今日きてくれたワンちゃんの名前覚えています
      か」と尋ねられると、ひなちゃん、チョコちゃん、ドンちゃん、チャコちゃんと
      しっかり名前を覚えていてくれました。チャコちゃんは尾張支所のワンちゃん
      です。
       ふれあい教室を毎年楽しみにして下さり私たちも励みになります。

 11/8(金)豊明市内小学校
       先月は対象が一年生でまだまだ可愛い子が多いと思いましたが、三年生
      ともなると さすがに体が大きい児童もいました。
       先生の始めの挨拶も、今日のふれあい教室はただ可愛いと犬に触れるの
      ではなく、自分より小さい動物に対してどう向き合ったら良いか勉強して下さ
      いと話されました。
       アレルギーがあるため触れない児童も多く居ましたので、心音に続きチワ
      ワのひなちゃんが見るだけの担当になりました。

 11/14(木)小牧市内小学校
       冬日の寒い中、小牧市立小牧小学校で、低学年約140名対象にふれあい
      教室が行われました。
       教室で、スライドやクイズで、終生飼養のお勉強をした班、お散歩の班、
      ふれあいの班、心音の班の4班に分かれて行われました。お散歩とふれあい
      の前に、基本のしつけデモや触り方の説明を受けましたが、さすがに小学生
      は、お行儀が良く感心しました。心音では、犬の心臓の音を聞き自分たちの
      心臓の音は、運動の前後でどのように変化するかをエアー縄跳びをして確認
      し、盛り上がりました。

 11/20(水)扶桑町内保育園
       暖かい日差しの下で心音、ふれあい、お散歩が行われました。
      園長先生の始めのご挨拶で「ワンちゃんは大きな声を出すとビックリします」と
      お話しされて日頃から犬に対して良くお勉強されているようでした。園児さんも
      お話しを良く聞きとても落ち着いたふれあい教室でした。

□その他の活動
 11/2(土)岡崎市民祭り
       子供たちに対して、犬の飼い方の間違い探しクイズや犬の問題行動対策
      の手伝いをしてきました。
       農産物の直売や試食も有り、テントで待機だけでなく順番に休憩を取りな
      がら他のブースのイベントも楽しんできました。
       犬のみにならず猫の登録を今後任意で受けるようで猫の管理の必要性を
      感じました。猫の苦情も数件受けて、迷惑な糞尿の問題は尽きることはない
      ようです。

 11/9(土)小牧市内出前しつけ教室
       出席犬は午前5頭、午後5頭の10頭でした。午前パグ Мダックス(2頭)
      Мシュナウザー トイプードル午後Мシュナウザー(2頭) ジャックラッセル
      柴犬 チワックス(チワワ×ダックス)
       今日は吠える子が多くて2時間あまりのしつけ教室では難しいですね。
      それでも皆さんは何とかしようと一生懸命とりくんでいらっしゃいました。

 11/19(火)出前しつけ教室
       出前しつけ方教室が知多支所で行われました。
       午後、参加犬3頭。1才のMIX 知多支所から子犬で譲渡の犬です。
      10キロから25キロの比較的大きな犬です。
       外飼いのためか室内に入るのが大変でしたが、吠える犬はいませんでした。
      犬の管理・しつけの必要性の話の後、おすわり・ふせ・まて・歩き方のデモを
      行い、個々の指導と相談でした。

 11/23(土)出前しつけ教室
       本日、尾張支所で出前しつけ方教室が行われました。午前 5頭『ヨークシ
      ャテリア MIX MIX(コーギー×プードル) ピレネー イタグレ5か月から6才
      でした。』
       午後 5頭『パグ MIX ラブラドール MIX MIX(ミニピン×トイプー)』6か月
      から4才でした。
       全体的に吠える犬はなく、静かに進行しました。管理が分からない、テンショ
      ンが高すぎる、低すぎるなど、個々の相談も交えて行われました。






























H25年10月
□ふれあい
 10/2(水)小牧市内小学校
      小学1年生の児童61名と犬の心音の聞き比べをして、同じ命があると言う
     事を学びました。その他に犬の触り方を学んだ後、犬とお散歩をしたり触った
     りしました。犬に触れない児童もいましたが、お散歩は、リードを長くして犬から
     少し離れていましたが、勇気を出して挑戦していました。

 10/10(木)扶桑町内保育園
      台風一過の爽やかなとは言い難い日差しの強い日となりました。ほんの少し
     ある日陰を選んで、心音、ふれあい、お散歩と三班に分かれて行われました。
      元気な子供たちは、お行儀よく並んで時間ぎりぎりまで犬を撫でていました。
     暑さにもめげず楽しそうでした。

 10/17(木)豊明市内小学校
      ふれあい教室は、体育館で行われ、終生使用についてのお話、犬猫クイズ
     には、児童の他に保護者の方も参加されました。
      ○×の札を持ち答えがあっていると児童からは歓声が上がりとても楽しそう
     でした。
      犬には言葉がないので、怖いとき、嬉しいときなど、「自分の意思をからだを
     使って相手に伝えるなど」とカーミングシグナルのお話もされました。後半は、
     ふれあいと児童各自の心音を聞く時間となりました。

 10/20(日)長久手福祉祭り
      今回は、初バザーに挑戦。雨の中、出足が心配でしたが、会員からの提供品
     を保護犬活動の費用にするため販売しながら、会の広報活動に励みました。、
      午前中は、体重2.5キロの小型犬が、午後からは、体重45キロの大型犬が
     雰囲気を盛り上げ?ました。

 10/21(月)東海市内幼稚園
      今日のふれあい教室は知多支所のお手伝いです。
      台風一過の晴天になりましたが、日蔭では爽やかで気持ちが良い日となり
     ました。対象が年長さんのせいか始めにお話しした触り方の通り、どの園児も
     挨拶を忘れませんでした。ふれあいは4頭並んで行われましたが、
     子どもたちはここでも順序よく出来ました。心音も同じく、お行儀が良く行われ
     たと感想がありました。
      ふれあいの周りは年中さん年少さんが遠巻きに見学していました。
      犬を触っている時、どの園児も笑顔で楽しそうでした。

 10/30(水)扶桑町内保育園
       今日は10月最後のふれあい教室でした。
      園長先生のお話に続き、園児たちから「おはようございます」のあと
     「宜しくお願い します」 とお行儀良く頭を下げて挨拶がありました。
       お散歩やふれあいの後も並んで「ありがとうございました」と言ってくれました。
     園児さんが普段の心音と走ったあとの心音と聞き比べをするのに、一生懸命
     に走る様子が本当に可愛く思わず笑ってしまいました。
      終了後、園長先生にふれあい犬はシャンプーやブラッシングをして参加して
     いますが、どうしても抜け毛がある事をおしましたら「予め着替えを持って来て
     いるから」と ご理解がある言葉に安心しました。
□しつけ
 10/19(土)清州市内出前しつけ教室(動管センターのお手伝い)
      暑い位の陽気の中、午前午後それぞれ小型中型犬と飼い主さんが5組ずつ
     しつけの勉強をしに来られました。熱心に問題を何とかしようとする飼い主さんと     ワンちゃんの姿は、ほほえましく思えました。














H25年9月
□その他の活動
 9/1(日)岡崎市動物同行避難訓練(あにものお手伝い)
      本日朝7時より岡崎市防災訓練の一環としてで動物同行避難訓練が行わ
     れました。
      小学校に非難用品で炊き出し、自衛隊の配水車やポンプ車による放水、
     災害時の応援用緊急消防援助隊支援車の展示。あにものブースでは、
     災害時に備えて犬や猫のための備蓄品やクレートなどの展示、しっぽいっぽ
     の会の犬によるクレートデモが行われました。
      日ごろからペットには首輪や連絡先をつける『ちらし配り』をしました。

□ふれあい
 9/29(日)「ワンちゃんに絵本を読んであげよう」(あにものお手伝い)
      始まる前から音読の練習をする姉妹の姿がみられました。開催時間を
     早めて行いました。ゆったりとふれあいが進んだ良い機会でした。




H25年8月
□ふれあい
 8/3(土)岡崎市内老人福祉施設
      今日は、いつもの時間より30分早い時間からふれあいが始まりました。
     おいでおいでと積極的にわんこを呼んでくださる方、少し遠慮しながら触って
     くださる方、皆さんわんこをなでながら嬉しそうな笑顔をして下さいました。

 8/7(水)瀬戸市内老人福祉施設
      暦の上では立秋というのに、今日の予想最高気温は37度、とても暑い日に
     なりました。ホールのエアコンがとてもありがたく思いました。
      わんこ達のふれあいはまず多くの職員さんたちに迎えられました。百歳の
     お元気なご婦人が飼っていた犬の話を、あまりにもしっかり話されるので感心
     しました。犬好きの方が多くあちらこちらからおいでとわんこ達に声が掛かり、
     あっという間に時間が過ぎました。

 8/18(日)岩倉市内老人福祉施設
      始めに入所されている方の体調を伺ったところ「とてもお元気に過ごされて
     いる」と いう事でとても安心しました。 云われる通り二階と三階のホールには
     とてもお元気な方々が集まって下さっていました。
      ワンコを抱っこして体を優しく撫でて下さる方や、少しご不自由な手を一生懸
     命に伸ばして頭を触ろうとして下さる方も見えました。19年も長生きした犬の
     事を話して下さった方には、短い時間でしたが犬とのふれあいを懐かしんで
     頂けたかと思います。

□しつけ
 8/1(木)出前しつけ教室(動管センターのお手伝い)
      センター知多支所において出前しつけ教室が行われました。
     去年の4月に譲渡された犬たち3家族が参加者でした。皆さん普段から、
     しつけのことを考えていらっしゃる方々で、熱心に質問ををしながら1時間以
     上を過ごされました。









H25年7月
□ふれあい
 7/5(金)春日井市内救護施設
       雨模様を覚悟していたのに予報がはずれ、晴れ間が出たうえ蒸し暑く、
     活動は、風通しの良い通路で行われました。
      施設の皆さまとてもシャイで、始めはおすましして座っていらっしゃいました
     が、お声を掛けるととても嬉しそうにワンちゃんを撫でて下さいました。
     その後慣れてくると積極的に、ワンちゃんの所まで来て下さる方もいました。
      「みんなお利口だね、可愛いね」とワンちゃんに話し掛けながら、ふれあいを
     楽しんで下さっていました。

 7/15(月)東郷町内老人福祉施設
       苑の中に入ると、ホールは、ほどよく冷房が効いていて、20名足らずの
     方が待っていて下さいました。いつもは2か所でふれあいが行われますが、
     今日は1か所でした。「来た、来た、やっと来てくれた…。」とか「この子は、
     小さいけど子犬なの?」など 楽しそうにして下さる方がほとんのでしたが、
     中には、昔、犬にかみつかれたので、恐怖心が消えないと言われ、犬に触れ
     られない方もおられましたが、どの方もお話は、楽しそうにして下さいました。
       ゆっくりと、ふれあいを楽しんで下さったご様子で、私たちも伺わせて頂い
     た甲斐がありました。



H25年6月
□ふれあい
 6/2(日)名古屋市内老人福祉施設
      朝から曇り空でした。夏日にならず、ワンコ達にとっては、都合のよい空
     模様でした。
      以前は、大きなワンちゃんを飼っていたと言う方や飼っていたワンちゃんを
     お嬢さんに託して、入居されておられる方などさまざまでしたが、皆さん待っ
     ていて下さったようで、大変喜んで下さいました。大きなドンちゃんには、
     歓声があがり小型なワンコ達には、優しい笑顔をいっぱい頂きました。


 6/5(水)半田市内幼稚園
      梅雨とは思えない快晴の中、暑さに対する犬の負担を考え、木陰での
     ふれあい教室を行いました。時折吹く風は涼しく、心地よい活動になりました。
     園児たちは、犬を触る時のルールや注意を守りながら、他の犬の話や触っ
     た時の感触などを、とても嬉しそうに話してくれました。大きな犬に遠慮がち
     に寄って来た園児たちも、すぐにうちとけ抱きしめる勢いでした。そんな犬力
     に感心しながら、楽しいひと時を過ごさせて頂きました。


 6/12(水)一宮市内老人福祉施設
      屋外は蒸し暑い日でしたが、廊下やホールはエアコンが効いてワンコたち
     は床に寝そべって気持ち良さそうにしていました。あちらこちらから名前を
     呼んで頂けるので、お側に行きふれあいも頑張ってきました。
      手を伸ばして撫でて頂いたり「みんな可愛いね、吠えないでお利口さんだね」
     とご利用者さまもふれあいの時間を楽しんで頂いたようです。


 6/29(土)尾張旭市老人福祉施設
      今日初めてお伺いする施設です。
      自己紹介をしてからお傍でお話をさせて頂きましたが、始めすこし緊張
     されているようでした。しかし、ワンコを抱っこしてお話をしていくうちに
     「こんなワンちゃんが飼いたい」などと話が弾みました。
      帰りには「また来てね」と笑顔で云って頂きました。
      午後から蒸し暑く活動中はエアコンを入れて頂き助かりました。



□しつけ
 6/15(土)出前しつけ教室(動管センターのお手伝い)
      センター尾張支所にて、出前しつけ教室がありました。あいさつ、自己紹介、
     アイコンタクト、おいで、おすわり、ふせ、まて、個別相談と進められました。
      午前5頭 午後5頭 全頭、室内飼いでしたので飼い主との関係は出来て
     いたようです。吠えの問題が多かったようです。飼い主さん悪戦苦闘のうちに
     終了しました。

 6/22(土)出前しつけ教室(動管センターのお手伝い)
     江南市保健センターにおいて尾張支所主催の "出前しつけ方教室"が開催
    されました。
     プログラムは、先回とほぼ同じでした。
    アイコンタクトを取りながら 飼い主の誘導でのお散歩を行いました。
   その後、個別相談の時間が設けられ 実際に困っていらっしゃる事を伺い、
   具体的な対応の仕方などを お話しいたしました。
    月齢4ヶ月のゴールデンのパピーから、9歳のM.ダックスまでと年齢の幅が
   かなりありましたが、やはり 今回も 一番多かった相談内容は、「むだ吠え」と、
   「甘噛み」 の矯正の仕方でした。

6/23(日)あにも パピーしつけ教室再チャレンジ
     既にパピーしつけ教室で社会かとしつけについて学ばれていましたので、
    出来ないこと、困っていることを再度初心に帰り、基本の『アイコンタクト』
    からトライして飼い主さんと問題を考えてみました。皆さん継続して学びたい
    とのご要望がありました。


















H25年5月
□ふれあい
 5/12(日)一宮市内老人福祉施設
      前回お伺いしたのは二年前の6月なのに、「前も来てくれたね」とチェリー
     ちゃんのことを覚えていて下さいました。大きなドンちゃんにビックリされた方
     もいましたが、寝転んでいる姿を見て「あれまぁ」とニコニコ顔になったり、
     席を立って撫でにきて下さる入所者の方もいらっしゃいました。
      お膝に乗せたり撫でて頂いたり30分くらいではありましたが、楽しい時間
     を過ごしました。

 5/20(月)東郷町老人福祉施設
      盛夏を思わせるような暑い中、1階と2階の二か所でふれあいが行われま
     した。犬たちとふれあうのを楽しみにしておられた方々が集まって、
     「大きいね〜」「あの小さな子は男の子?」「私は犬が大好きで・・・」
     「かわいいね〜」楽しそうなお話が飛び交い、終始笑顔と笑い声がはじけて
     いました。



H25年4月
□総会
 4/27(土) H25年度総会を開催しました。
        H24年度事業報告・決算・監査報告、役員承認
        H25年度事業計画・予算案について、原案どおり承認されました。
□わんわん親睦会
 4/24(土) 里親様との親睦会を行いました。
      今年は、晴天に恵まれ14組16頭のワンちゃん達とご家族の皆さんが、
     賑やかに集いました。今は、愛情あふれる家族の許で暮らす元保護犬達は、
     穏かな表情で幸せオーラいっぱいでした。
    

平成23年度活動報告

平成26年度活動報告