H25年3月
□ふれあい
 3/10(日)長久手市福祉祭り
     毎年のように始めは人がまばらでしたが、お昼近くには子どもたちを中心に
    ワンちゃんたちを触りに人が集まりました。どの子も可愛くて、ワンちゃんを
    触っている姿にほのぼのしました。
     同じ会場でバルーン作りのお手伝いをしている女の子二人が、
    ワンちゃんたちを気に入ってくれ何度も触りに来ていました。帰りにはワンコの
    形をした風船をお土産にくれました。

 3/13(水)一宮市内老人福祉施設
     いつも通り、50~60名の ワンちゃん大好きな方がロビーにお集り下さいま
    した。
     今日は、大きなお声で 昔懐かしい唱歌や軍歌を何度も 歌って下さる方がい
    らっしゃって、大変 賑やかに 時間が過ごせました。
     若い看護師さんや、ヘルパーさんが「これって、むか~~しの歌ですよね。
    私には 分りません」と仰ったのですが、悲しいかな(嬉しいかな?)、私達 三名
    。。。当たり前のように 一緒に 歌えてしまいました !☆/(x_x) バキッ !!!
     『また、来てね!』 『昔、ゴールデンと暮らしていたんだよ』と様々な お声に
    見送られ 帰途につきました。

 3/18(月)東郷町内老人福祉施設
     1階のホールには犬好きの方が何名か集まって頂いていて、玄関に入って行
    くと「犬が来たよ」と云う声が聞こえて来ました。待っていて下さったようです。
     2階では拍手で迎えて頂き、車いすや椅子を丸く並べて下さっていましたが、
    近くに行くまで待てないようで、3人ほど歩いて犬のところに来て下さいました。
     皆さんに歓迎して頂いていて、お名残り惜しい思いで帰って来ました。

 3/23(土)岡崎市内老人福祉施設
     わんこが入っていくと、笑顔で迎えていただき、ねねちゃんを見てこの子は
    初めて?この子はいつも来てくれるね、この子覚えてるよ。そんな会話から
    始まり、前半はふれあい、後半はわんこのちょこっと芸のハイタッチやお手、
    ねねちゃんのクロール?に拍手をいただきました。









H25年2月
□ふれあい
 2/2(土)岡崎市内小学校
     小学校の1、2年生20人を対象に「犬はともだち」と題した教室に参加。
    始めに参加犬の自己紹介をして、紙芝居で触り方のお勉強をし、実際に犬を
    使って触り方をした後、子どもたちが待ちに待っていたふれあいを行いました。
    みんなお行儀が良かったので、ご褒美にワンちゃんの一発芸を披露しました。
    歓声があがったり、笑ったりと喜んで頂いたようです。
    わたくしたちも楽しい時間が過ごせました。

H25年1月
□ふれあい
 1/11(金)春日井市内福祉施設
      この施設は男女30名づつご利用されていますが、ふれあいには全員参加
     されているのではないか、と云うほど人でいっぱいになります。
      ワンコとの写真撮影はお好きな方が多いらしく、あちこちで「撮って」と職員
     さんに声がかかります。
      「癒されるね」と何度も云って喜んで下り、帰る時は「ありがとうまた来てね」
     と云って頂けるのでわたくしたちも嬉しくなります。

 1/21(月)東郷町内老人福祉施設
      一階のホール、二階のホールの順にお伺いしました。
     一階の方はふれあいを楽しみにされていて、ご自分で出向いて来て下さる方
     がおられます。 私たちもお伺いしてよかった、これからもこの活動を長く続けて
     行きたいと励まされます。
      始めに「ワンちゃん抱っこして下さいますか」とお聞きした時は「犬は嫌い」と
     云っておられた方も、お隣の方が抱っこして下さると、手を伸ばして撫でて下
     さいました。 そして、その後は笑顔でお話しして下さいました。私たちの心も
     和む時間でした。





H24年12月
□ふれあい
 12/01(土)岩倉市内老人福祉施設
      久しぶりにお伺いした施設ですが、今日も皆さんに温かく迎えて頂ました。
     3階と2階の順でふれあいを行いましたが、どちらも職員の方が活動時間を
     見てくださり、ワンコに配慮した短い時間に設定して下さいました。
      寒がりのダックス、チェリーちゃんのことを心配していましたが大丈夫だった
     ようです。移動の時の元気に歩く姿を見て安心しました。
      大きなエルちゃんを抱っこしたご婦人は、「これで寿命が延びた」と喜んで
     いらしたそうです。


 12/05(水)瀬戸市内老人福祉施設
      苑に開始前ご挨拶に行って、しばらくすると「2時からワンちゃんとふれあいが
     あります。犬好きの方はホールにお集まり下さい」とアナウンスがありました。
      ふれあいの時のお話で「いつもは昼寝の時間だけど、犬に触りたいから
     部屋から歩いて来た」と話されていました。他の方もご自分で歩いたり、車いす
     で出て来て下さったんだと有難く思いました。
      帰り際、玄関に座っていらした入所の方から、この犬は「ねねにドッコイショ」
     勿論ドスコイ君の事です(笑) 名前を覚えて下さったんです。嬉しいですね。

 12/12(水)一宮市内老人福祉施設
      月曜日の雪が日陰にまだ残っていて外は寒い日でしたが、施設では暖房が
     効いて暖かく中に入ってホッとしました。
      玄関からホールに行く途中で、入所されている方が車いすに乗り日向ぼっこ
     されていたので、ご挨拶しながらホールに行きました。
      いつものように皆さんとお話しながら、ふれあいをさせて頂きました。
      帰りはふれあいに間に合わなかった、男性のご利用者さまに見送って頂き
     ました。

 12/23(日)名古屋市内老人福祉施設
      クリスマス寒波前の穏かな日で、クリスマス会当日のイベントとしてふれあい
     が行われました。私たちのワンコもクリスマスの雰囲気を壊さない装いで伺い
     ました。
      はじめて伺ったのですが、皆さんとても楽しんで下さったようで、笑いの絶え
     ないふれあいでした。伺った私たちも楽しませて頂きました。










H24年11月
□ふれあい
 11/03(土)岡崎市内老人福祉施設
      今日はいつもよりも参加された方が少ないようでした。その分犬たちと
     たくさんふれあって頂けたかと思います。最初のうちは、、いつものように
     ふれあいを行い、後半は、ちょっとしたわんこの芸を披露、お座り、伏せ、
     待てなど上手にできると、皆さん笑顔で拍手をしてくださいました。




 11/08(木)扶桑町内保育園(動物保護管理センターへの協力)
      年中さんと年長さんがふれあいの対象ですが、その合間を縫って
     年少さんが触りたそうに犬の周りを囲みます。
     少しだけ触れる子もいますが、直ぐに次のふれあいが始まってしまします。
     そんな子には「来年のふれあい教室を楽しみに待っててね」と云って
     我慢してもらいます。みんな素直に言うことを聞いてくれました。




 11/12(火)扶桑町内保育園(動物保護管理センターへの協力)
      今日は、先週の保育園よりたくさんの園児たちでした。どの子もとっても
     元気な子たちでした。くもり空で、途中から少し寒くなりましたが犬たちも
     元気で園児たちと最後まで楽しくふれあいました。




 11/19(月)東郷町内老人福祉施設
      ワンコの一頭が名札を付けての参加で、玄関先から職員さんに名前で
     呼ばれて好評でした。
      1階と2階でふれあいをさせて頂きましたが、入所の方から「こちらに来て」と
     どちらも時間が足りないくらい喜んで頂きました。




 11/22(木)扶桑町内保育園(動物保護管理センターへの協力)
      この園の子供たちも、人のお話が静かに聞けてお行儀の良い子たち
     ばかりでした。特にお散歩やふれあいなど、終わったあと必ず「ありがとう」と
     お礼を忘れませんでした。私たちにとって嬉しいく心和むふれあいでした。
      




□その他の活動
 11/10(土)清州市内出前しつけ教室(動物保護管理センターへの協力)
      職員さんの進行でおすわり、伏せなどを行い皆さんの前で得意な事を
     披露しました。その後個々の困りごとや質問の時間がありました。
     まだ年齢の若い犬が多かったため、管理に対する質問が多くありました。
 

 11/11(日)岡崎市あにも わんわんプチ運動会に向けてのレクチャー
      初めに前回の宿題、わんこのいいところを3つ、参加の皆さんに発表して
     頂き、次にフードを使いマグネットで運動会に向けて、お座り、伏せ、ついて、
     待て、おいでを行い、いす、段ボールのトンネルくぐりの練習をしました。
      休憩後、25日の運動会の項目の説明をしました。

 11/25(日)岡崎市あにも わんわんプチ運動会
      10頭で黄色チーム、青チームに分かれて、5頭ずつのチーム対抗で
      椅子取り、 お座り、伏せ、椅子くぐりダッシュ、 だるまさんが転んだ
      ロングリードでおいで競争、 障害物リレーなどを楽しく行いました。
       























H24年10月
□ふれあい
 10/10(水)豊明市内小学校(動物保護管理センターへの協力)
      5年生61名が対象でした。センターの方からは、センターの仕事について
     話があり命と終生飼育の大切さが説明されました。
      しっぽいっぽの会は、犬の紹介としつけ、ふれあいを担当しました。児童
     代表が、スワレ、フセ、マテなど犬に指示を出す体験もしました。その後の
     ふれあいは、にぎやかで楽しい授業となりました。(テレビ局の取材が入って
     いました。)

 10/16(火)小牧市内小学校(動物保護管理センターへの協力)
      教室ではどうぶつクイズと人と犬の心音の聞き比べを行いました。
      中庭ではセンターの方から、お散歩時のリードの持ち方や左側に付けて
     歩くことなど詳しく説明がありました。ウンチは持ち帰ることも話されました。
     そして、一緒にお散歩したりふれあいを行いました。
      終了後先生の、犬が怖かった人の質問に一人の手が挙がり、楽しかった人
     の質問に全員の手が挙がりました。

 10/19(金)扶桑町内保育園(動物保護管理センターへの協力)
      今日の活動では、テラスのブルーシートの上でふれあいが行われました。
     少しですが目標の室内に近づきました。
      園長先生がお礼の言葉のあと、エルちゃんとチョコにマイクを向け「今日は
     どうでしたか」と聞かれましたので、私が代弁して「楽しかったです」と
     お答えしました。
      終了後、このふれあい教室が「自分より弱い者をいたわる心を養うきっか
     けになって欲しい」とお話されました。

10/25(木)扶桑町内保育園(動物保護管理センターへの協力)
      今日はチョコが心音担当になりました。
     結構ビビリなので、聴診器や機械から聞こえる心臓のドクドクの音に
     「大丈夫かな」と 心配していましたが、子犬のように抱っこされて以外に大人
     しく仕事をこなしました。エルちゃんはふれあい担当で、時々、写真に出て
     くる散歩担当のチビスケは2歳くらいの男の子でとても元気なプードルMIX
     です。子供たちの楽しい時間は、あっという間に終わってしまいました。
      来年会う時まで、みんな、元気でね。

10/30(火)扶桑町内保育園(動物保護管理センターへの協力)
      お散歩は元気印のチビスケにお任せして、エルちゃんとチョコは心音と
     ふれあいを一緒に担当しました。
      園児たちは耳に聴診器をあててもらい、自分の心臓の音を不思議そうに
     聞いていました。 なかには緊張している子や首を傾げる子など本当に可愛い
     しぐさです。とても良い体験になったと思います。




□その他の活動
10/28(日)岡崎市あにも  わんわんプチ運動会に向けてのレクチャー
      本日あにもで運動会前の適正飼育についてレクチャーを行いました。
     参加希望者7組中6組の参加でした。
      クレートに慣れていない、胴輪のみで首輪をつけていない、など日頃の様子
     もみられ、こちらからサポートさせて頂き、無事、犬の気持ちや人道的陽性
     強化のお話をさせて頂きました。






















H24年9月
□動物愛護週間イベント
 9/16(日)岡崎市あにも「わが家の自慢のワンちゃん集れ」
      あにもよりお声掛けを頂き、カドリール(ドッグダンス)で飛び入り参加しま
     した。会場の人気投票で、準優勝を頂きました。

 9/21(金)動管センター本所
      センター主催の慰霊祭が行われました。命を落とした動物達の魂が、
     やすらかでありますように!!



 9/22(土)動物愛護フェスティバルinとよた(鞍が池公園 )
      愛知県主催の動物愛護週間のイベントが行われました。
     来場者は多く、受付を通られた方が2200名とのこと。例年の会場ではあり
     ませんでしたが、お天気もよく盛り上がりは昨年以上でした。
      当会は、ドッグダンス、しつけデモで参加しました。ドッグダンスの合間、
     休憩中のワンコ達の中には、いつの間にか、ふれあいとなったワンコも
     ありました。






H24年8月
□ふれあい
 8/01(水)瀬戸市内老人福祉施設
      ふれあいを楽しみに沢山の方が集まって下さいました。お聞きしたところ
     約30名とのことでした。
      外はうだるような暑さでしたが、屋内は、エアコンが効き快適でした。
     皆さん、犬好き、動物好きの方ばかりで、あの子が来てくれるといいけど…と、
     ワンちゃんの名前を口にして、楽しんで下さっていました。

 8/12(日)春日井市内老人福祉施設
      犬が登場すると早速「おいでおいで」と手招きされる方も多く、明るい
     雰囲気の中スタートとなりました。積極的な方は、触れている犬について質問
     されたり、ご自身のことを話して下さったり、犬の話題でお隣同士お話しされ
     ていました。なかなかお話しをすることが難しい方も、犬の様子を見て柔らか
     な表情を見せて下さったり、自ら手を伸ばして下さる様子から、
     活動を楽しんで頂けているのかなと嬉しく感じました。

H24年7月
□ふれあい
 7/06(金)春日井市内福祉施設
      前回お伺いした冬は室内の作業所でふれあいをしましたが、室内には
     エアコンの設備がないと云う事で、本日は屋根のある通路に椅子を並べて
     行われました。
      半年も経っていましたが、入所の方は今日は「黒い犬が来て居ないね」と
     エルちゃんの事を心配していました。「前も来たね」とピノコちゃんやねねの事
     も覚えていて下さいました。入所の方は控えめにしていらっしゃる方も見えま
     すが、特に犬好きの方は、椅子から立って ワンコのところまで来て触って
     下さいました。嬉しさを素直に現わして下さいますので、こちらもつられて笑顔
     になります。

7/14(土)名古屋市内高等学校サマーセミナー
      冷房の利いた涼しい教室で、○×クイズとふれあいを行いました。
     20名の参加者があればれば人気講座と言うことでしたが、47名の来場者が
     あり大盛況でした。
      犬を飼っている子どもさんからの質問、レポートを書く高校生からの熱心な
     質問があり、関心を持っている若い方の多い事に嬉しく思いました。
     また、当会から出たバーニーズの里親さんもパンフレットを見て参加してくだ
     さいました。

7/16(土)東郷町老人福祉施設
      開始前ご挨拶に伺った時は静かなロビーでしたが、ふれあいが始まる
    頃にはいつものように多くの入所の方が集まって下さいました。
     私たちが帰りかけたとき、一人の御婦人が手押し車で遅れてロビーに
    来られました。手押し車の背に猫ちゃんの写真が貼ってあったので、
    「飼われていた猫ちゃんですか」 とお聞きしたところ「5年前に亡くなったタマ
    ちゃんだ」と教えて下さいました。手枕をして寝ていた時亡くなったそうで、
    その時のことを涙を浮かべて話して下さいました。   思い出させてしまい、
    何だか申し訳ない気持ちでした。

 











H24年6月
□ふれあい
 6/13(水)一宮市内老人福祉施設
      梅雨のこの時期、お天気が心配です。活動前にワンコが濡れると、
     ご利用者さまや苑にご迷惑をお掛けするし、ワンコにとっても不快だと
     思います。水の好きなワンコは別ですが・・・・・今日は何とか大丈夫でした。
      3頭がホールに着くと、利用者さまに元気な声で「おいで」と云って頂いたり、
     手招きをされたり早々に活動開始です。毎回活動を楽しみに、待つて頂いて
     居ることが伝わってきます。活動をさせて頂いている施設に感謝です。

 6/23(土)岡崎市内老人福祉施設
      気温が上がって外は暑くなりましたが、エアコンを入れて頂いたので
     ワンコ達には、とてもありがたかったです。いつもより来ていらっしゃる方が
     少ないように思われ職員の方にお聞きしたところ、暑くなると体調を崩される
     方が多くなるとのことでした。次回は、笑顔いっぱいのお顔が、お一人でも
     多いことを願っています。

□しつけ
 6/16(土)清州市内出前しつけ教室(動管センター尾張支所主催)
      出席犬はトイプードル2頭、Мダックス2頭、柴の計5頭でした。
     今回の出席犬は皆さんできがよくて問題もなく終わりました。
      後の質疑応答では、小型犬が多かったので外からの訪問者に吠えるという
     小型犬によく見られる問題についての質問がありました。

 6/20(水)大府市内出前しつけ教室(動管センター知多支所主催)
      倉庫の駐車場で行われました。私達は、動管センター知多支所
     のお手伝いで参加しました。
     前半 ミニピン・チワワ・パグ・Mダックス・Tプードルなど
     後半 柴犬・チワワ・Mダックス・Tプードル・シェルティーなど
     基本的な動作の仕方をデモ犬を使って説明、実際に行って頂き、
     みんなの前でお披露目、質疑応答でした。
      大変蒸し暑かったため、ほとんどの犬がバテていたように思います。
      今回ケーブルテレビの取材がありました。
     放送予定は(デジタル12ch)(大府市広報番組 スマイルおおぶ)
     9月1日から9月14日 毎日8:45~ 14:45~ 20:45~です。
     放映後はHPで観られます。












H24年5月
□ふれあい
 5/21(月)東郷町老人福祉施設
      本日は苑の方から時間前でしたが、「始めて下さい」と声がかかり早く
     始めて早く終了しました。
      今日がネロちゃんのふれあいデビューでしたが、ご利用者のお膝で
     落ち着いていました。
      二階のホールには、椅子や車いすが入らないほどの盛況でした。
     笑顔で迎えて頂き、活発にお声を掛けて頂きました。


H24年4月
□総会
 4/22(日) H24年度総会を開催しました。
        H23年度事業報告・決算・監査報告、役員承認
        H24年度事業計画・予算案について、原案どおり承認されました。
□わんわん親睦会
 4/22(日) 里親様との親睦会を行いました。
       去年と同じくあいにくの雨模様でしたが、16頭のワンちゃんと里親様と
      そのご家族総勢30名が集まりました。あちらこちらで、笑いの輪が
      広がっていました。今年は、トリマーさんによるお手入れ相談コーナーが
      設けられ、利用された方もありました。 

平 成 24 年 度 活 動 報 告

平成23年度活動報告

平成26年度活動報告

平成22年度活動報告

平成25年度活動報告